注目のビットコイン!どうやって使う?

ウォレットで管理して使用する

ビットコインは法定通貨のように実物がある通貨ではありません。ビットコインに対応している店舗やネットショップならば法定通貨と同じように使用する事ができます。実体がある通貨ではないので仮想通貨を管理する為のウォレットに保有しているビットコインを入れて管理します。使用する時はウォレットのアプリをスマートフォンなどのデバイスにインストールして使用します。法定通貨からビットコインを交換する取引所で交換した後に自分のウォレットに移してビットコインを法定通貨に交換したい時はウォレットから取引所で交換して法定通貨を銀行口座に出金する仕組みになっています。ウォレットはビットコインを使用する為だけでなく、盗難防止にも役立ちます。

法定通貨と比べた時の仮想通貨のメリット

ビットコインを含む仮想通貨は法定通貨にはないメリットがいくつもあります。仮想通貨は法定通貨のように実体がないので、実物を持ち歩く必要がなくなってキャッシュレス化を実現できます。仮想通貨は法定通貨と違って国境を越えても同じように使えるので、共通通貨として使用できます。国境を越えても関係なく使えるという事は両替の必要がないので、両替手数料を支払う必要がないメリットもあります。法定通貨も海外へ送金する事ができます。しかし時間がかかりますし、決して安くない手数料がかかります。仮想通貨の場合は法定通貨よりも素早く送金ができて手数料も安く済むので便利に使えます。また資産の分散先の一つとしても仮想通貨は使えます。